2018年5月22日火曜日

One Foot ウォーク・ザ・ムーン (Walk The Moon)

2015年にShut Up And Danceを取り上げた際,冒頭で「この曲,聞いたことがあるのは確かですがそれが一体いつどこでだったのかが思い出せません」と述べたわけですが,今回そう思った理由がわかったような気がします。Wikipediaによると「Walk the Moonは,影響を受けたアーティストとして,Talking Heads,David Bowie,The Killers,The Police,Tears for FearsそしてPhil Collinsを挙げている」とのこと。おそらくそれが理由でしょう。
In the opening of my post of Shut Up And Dance in 2015, I said "I'm sure I heard this song before somewhere but I don't remember exactly when and where."  This time I think I found out why I felt that way.  Wikipedia says, "Walk the Moon have cited Talking Heads, David Bowie, The Killers, The Police, Tears for Fears, and Phil Collins as influences".  Probably that's the reason.
One Foot  (Walk The Moon)

[Verse 1]
Not a soul up ahead
And nothing behind
There's a desert in my blood
And a storm in your eyes
Am I the king of nothing at all?
Then you're the queen of nothing at all

Well I remember the fight
And I forget the pain
I got my hand in your pocket  *
And my key on your chain
Am I the king of nothing at all?
Then you're the queen of nothing at all

[Pre-Chorus 1]
Oh! through the wilderness
You and I we're walking
Through the emptiness

Oh! my heart is a mess
Is it the only defense
Against the wilderness

[Chorus]
Cross my heart
And hope to die
Taking this one step at a time
I got your back if you got mine
One foot in front of the other
All that we have is each other
One foot in front of the other

[Verse 2]
Not a soul in the road
Not a star in the sky
It's a desert in my heart
And I know where to hide
I'm your king of nothing at all
And you're my queen of nothing at all

Well out here in the dust
If you don't have trust
Ain't nothing left of us
This is the exodus
They're just testing us
They can't flex with us  **
They can't mess with us
They can't mess with us

[Pre-Chorus 2]
Oh! through the wilderness
How come even together
There can be loneliness?
Oh! our hearts a mess
But it's our only defense
To brave the wilderness

[Chorus]
Cross my heart
And hope to die
Taking this one step at a time
I got your back if you got mine
One foot in front of the other
One foot in front of the other
All that we have is each other
One foot in front of the other
In the so-called land of the free
One foot in front of the other
All that we have is each other
One foot in front of the other

[Verse 1]
行く手には誰もいなくて
後ろにも何もない
俺のこの体には,乾き切った砂漠があって
そしてお前の目の中に,嵐の姿が見て取れる
何もない俺なのにまるで王になった気がする
だとしたら同じお前も女王だな

ケンカしたのは覚えてるけど
それも今は辛くない
2人で何でも分け合って,俺に金が要る時もお前が代わりに出してくれるし *
俺の家のカギだって,お前のチェインに付けてある
何もない俺なのにまるで王になった気がする
だとしたら同じお前も女王だな

[Pre-Chorus 1]
人気のない荒れ地のなかを
こうして2人で歩いてく
何ひとつもないそんなところを

心の中はめちゃくちゃだけど
こうでもしなきゃダメなのかもな
荒れ地に向かうつもりなら

[Chorus]
心の底から約束するし
破ったら死んだっていい
こうやって一歩ずつ前へ進んで
俺がお前を支えてやるよ,お前もそうしてくれるなら
片方ずつ前に出し,一歩一歩進んでく
お互いに頼れるのは相手だけ
片方ずつ前に出し,一歩一歩進んでく

[Verse 2]
道に人の姿はないし
夜空にも星の一つも浮かんでいない
そういう砂漠みたいなとこが,心の中にはあるけれど
隠れる場所ならわかってる
何もない俺なのにまるで王になった気がする
だとしたら同じお前も女王だな

こんな砂漠の真ん中で
信じる気持ちがなかったら
もう何も残らない
ユダヤ人がそうしたように,ここを出てどこかへ行こう
周りのヤツらにできるのは,2人を試すことだけだ
無理強いなんかさせないし  **
ちょっかいだって出させない
邪魔なんてさせないね

[Pre-Chorus 2]
荒れ地の中を行きながら
しかも2人で一緒にいたら
孤独を感じるわけないね
お互いに心の中はめちゃくちゃだけど
こうしていれば平気になれる
あんな荒れ地が相手でも

[Chorus]
心の底から約束するし
破ったら死んだっていい
こうやって一歩ずつ前へ進んで
俺がお前を支えてやるよ,お前もそうしてくれるなら
片方ずつ前に出し,一歩一歩進んでく
お互いに頼れるのは相手だけ
片方ずつ前に出し,一歩一歩進んでく
「自由の地」とかいう場所で
片足ずつ前に出し,一歩一歩進んでく
お互いに頼れるのは相手だけ
片足ずつ前に出し,一歩一歩進むんだ

(補足)

* I got my hand in your pocket ・・・ put (one's) hand in (one's) pocket(チャリティや金銭的に困っている者に対して金銭を提供する)を踏まえた表現だと思われます。

**  They can't flex with us ・・・ flex one's muscles (with someone) (脅しをかける)を踏まえた表現だと思われます。

(余談)

この曲には結婚式用のWのラベルがついていますが,それは「I'm your king of nothing at all, And you're my queen of nothing at all」の箇所について,当のアーティストが恋をしている時はこういう気持ちだと語っているからです。

2018年5月21日月曜日

Levon エルトン・ジョン (Elton John)

親が子どもに歩んで欲しいと思う人生と子どものそれとは,常に一致しているとは限りません。派手さはないけれど,平和で幸せな愛と笑いに溢れた人生を歩んで欲しいと親の方は願っていても,子どもの方はもっと大きな成功,例えばセレブの華やかな生活のようなものを求めている場合もあります。
What parents want for their child does not always agree with what their child wants.  Some parents want their baby to live a life not so gorgeous but peaceful and full of love and laughter.  Their child, however, sometimes craves for greater success in life, such as a luxurious celebrity life.
Levon  (Elton John)

[Verse 1]
Levon bears his war wound like a crown
He calls his child Jesus
Because he likes the name
And he sends him to the finest school in town

Levon, Levon likes his money
He makes a lot they say
Spends his days counting
In a garage by the motorway

[Bridge]
He was born a pauper to a pawn
On a Christmas day
When the New York Times said
God is dead and the War's begun
Alvin Tostig has a son today

[Chorus]
And he shall be Levon
And he shall be a good man
And he shall be Levon
In tradition with the family plan

And he shall be Levon
And he shall be a good man
He shall be Levon

[Verse 2]
Levon sells cartoon balloons in town
His family business thrives
Jesus blows up balloons all day
Sits on the porch swing watching them fly

And Jesus, he wants to go to Venus
Leave Levon far behind
Take a balloon and go sailing
While Levon, Levon slowly dies

[Bridge]
He was born a pauper to a pawn
On a Christmas day
When the New York Times said
God is dead and the War's begun
Alvin Tostig has a son today

[Chorus]
[Chorus]

[Verse 1]
体に残った傷跡も,王冠でもつけてるように,リヴォンは誇りに思ってて
息子のことを呼ぶ時も,「ジーザス」って呼んでいる
気に入ってる名前だからだ
しかも息子を町一番の学校に入れている

リヴォンは金が好きなんだ
山ほど金を稼いでて
日がな一日金を数えて
高速道路のそばにある,ガレージに籠ってるって,そう周りはウワサしている

[Bridge]
本当に貧乏で,パッとしない家だったけど
クリスマスの日に生まれたよ
ニュー・ヨーク・タイムズが
「神は死んだ」って特集組んで,戦争も始まったけど
今日アルヴィン・トスティング(Alvin Tosting)は父親になったんだ

[Chorus]
息子の名前はリヴォンだな
いい人間になるように
リヴォンって名前にするよ
一族の伝統だから


息子の名前はリヴォンだな
いい人間になるように
リヴォンって名前にするよ

[Verse 2]
キャラクター風船を,町で売るのがリヴォンの仕事
その家業は大成功で
ジーザスは風船を日がな一日膨らませては
その風船が飛んで行くのを,玄関先のブランコの椅子に座って眺めてたけど

ジーザスは,金星みたいな遠い所へ
オヤジから遠く離れて,行ってみたくなったから
風船をひとつ掴んで,そのままどこかへ飛んでいくけど
その間リヴォンにはゆっくりと死が近づいている

[Bridge]
本当に貧乏で,パッとしない家だったけど
クリスマスの日に生まれたよ
ニュー・ヨーク・タイムズが
「神は死んだ」って特集組んで,戦争も始まったけど
今日アルヴィン・トスティング(Alvin Tosting)は父親になったんだ

[Chorus]
[Chorus]

(余談)

歌詞のあちこちに様々な工夫が凝らされていて,それゆえ聞き手による解釈の裁量が大きいこの曲ですが,第二連に登場するジーザスが子どもなのか,成長して大人になっているのかによって,その後の展開が大きく変わってくるような気がします。

個人的には「ジーザスは風船を日がな一日膨らませては,その風船が飛んで行くのを,玄関先のブランコの椅子に座って眺めてた」という描写から,ジーザスは子どもであったと考えていますが,この場合「ジーザスは,金星みたいな遠い所へ,オヤジから遠く離れて,行ってみたくなったから,風船をひとつ掴んで,そのままどこかへ飛んでいく」が不吉な色合いを帯びて来て(あくまでも私個人の勝手な解釈ですが)何者かによってジーザスが連れ去られたように思われます。

一方,ジーザスが大人であった場合,この部分は息子(ジーザス)が親の跡を継ぎたくないと考えて,親の財産の一部(=a baloon)を持って,大都会へ出て行ったと想像されますが,そのいずれの場合であっても,大切な息子を失ったリヴォンのショックが大きいことだけは間違いありません。

2018年5月20日日曜日

Follow Your Fire コウダライン (Kodaline)

アーティストにとって前へ進むあるいはスタイルを変えるというのは容易なことではありません。人気があればあるほど,以前の自分から抜け出ることが難しくなります。この曲はKodalineにとっての試練ではないでしょうか?
It's not very easy for artists to move forward and change their music style.  The more popular they get, the harder for them to 'get out' of what they used to be.  I think this song is a challenge for Kodaline.
Follow Your Fire  (Kodaline)

[Verse 1]
I remember you and me
Back when we were 17
Drinking, kissing in the street
We couldn't get enough
I see you layin' there with me
Like my missing puzzle piece
Dreaming of what we could be
We couldn't make you up

[Pre-Chorus]
We had the songs that we sang along to
You had the moves to make me dance with you
I always saw you reaching and catching stars
We had the thing that everyone wanted
Hung on your sleeve, you wore your heart on it
Did you get out I'm wondering where you are?
(Did you follow your, follow your fire?)

[Chorus]
We had the songs that we sang along to
You had the moves to make me dance with you
I always saw you reaching and catching stars
(Did you follow your, follow your fire?)
We had the thing that everyone wanted
Hung on your sleeve, you wore your heart on it
Did you get out I'm wondering where you are?
(Did you follow your, follow your fire?)
Did you follow your fire?

[Verse 2]
The time we stole your daddy's car
And drove around till' it got dark
We slept outside in Phoenix Park
We couldn't get enough
We promised that we'd never part
On a tree, under the stars
We carved our names into the bark
To be there when we're not

[Pre-Chorus]
We had the songs that we sang along to
You had the moves to make me dance with you
I always saw you reaching and catching stars
We had the thing that everyone wanted
Hung on your sleeve, you wore your heart on it
Did you get out I'm wondering where you are?
(Did you follow your, follow your fire?)

[Chorus]
We had the songs that we sang along to
You had the moves to make me dance with you
I always saw you reaching and catching stars
(Did you follow your, follow your fire?)
We had the thing that everyone wanted
Hung on your sleeve, you wore your heart on it
Did you get out I'm wondering where you are?
(Did you follow your, follow your fire?)
Oh, oh, oh
(Did you follow your, follow your fire?)
Oh, oh, oh
(Did you follow your, follow your fire?)
Oh, oh, oh
(Did you follow your, follow your fire?)
Oh, oh, oh

[Bridge]
I remember you and me
Back when we were 17
Drinking, kissing in the street
We couldn't get enough

[Chorus]
We had the songs that we sang along to
You had the moves to make me dance with you
I always saw you reaching and catching stars
(Did you follow your, follow your fire?)
We had the thing that everyone wanted
Hung on your sleeve, you wore your heart on it
Did you get out I'm wondering where you are?
(Did you follow your, follow your fire?)
Oh, oh, oh
(Did you follow your, follow your fire?)
Oh, oh, oh
(Did you follow your, follow your fire?)
Oh, oh, oh
(Did you follow your, follow your fire?)
Oh, oh, oh

[Outro]
Did you follow your, follow your fire?

[Verse 1]
昔の2人を覚えてる
お互い17だったよな
酒飲んで,道の真ん中でキスしてた
もっともっとと思ってて,「これでいい」なんて全然思えなかった
あの場所で一緒に寝てる姿が見える
なくしたパズルのピースみたいに
2人で夢を描いていたけど
かなうことはなかったな

[Pre-Chorus]
だけどそれでも2人には一緒に歌った歌がある
お前が体を動かしてると一緒に踊りたくなった
夜空の星を掴もうと,一生懸命手を伸ばす,お前の姿をいつでも見てた
2人には他のみんなが羨むような何かが確かにあっただろ?
何でも隠さず言ってくれたし
だけど今は違うのか?今のお前はどうしてるんだ?
(燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?)

[Chorus]
2人には一緒に歌った歌がある
お前が体を動かしてると一緒に踊りたくなった
夜空の星を掴もうと,一生懸命手を伸ばす,お前の姿をいつでも見てた
(燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?)
2人には他のみんなが羨むような何かが確かにあっただろ?
何でも隠さず言ってくれたし
だけど今は違うのか?今のお前はどうしてるんだ?
(燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?)
燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?

[Verse 2]
お前のオヤジが乗ってた車,そいつに黙って乗り込んで
2人で一緒に日が暮れるまで,その辺を走らせたよな
Phoenix Parkじゃ野宿した
もっともっとと思ってて,「これでいい」なんて全然思えなかった
いつまでも一緒いよう,そう2人で約束したし
星空の下,そこにある木に
2人の名前を刻み付けたな
いないときはここにいるって

[Pre-Chorus]
だけどそれでも2人には一緒に歌った歌がある
お前が体を動かしてると一緒に踊りたくなった
夜空の星を掴もうと,一生懸命手を伸ばす,お前の姿をいつでも見てた
2人には他のみんなが羨むような何かが確かにあっただろ?
何でも隠さず言ってくれたし
だけど今は違うのか?今のお前はどうしてるんだ?
(燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?)

[Chorus]
2人には一緒に歌った歌がある
お前が体を動かしてると一緒に踊りたくなった
夜空の星を掴もうと,一生懸命手を伸ばす,お前の姿をいつでも見てた
(燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?)
2人には他のみんなが羨むような何かが確かにあっただろ?
何でも隠さず言ってくれたし
だけど今は違うのか?今のお前はどうしてるんだ?
燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?
(燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?)

[Bridge]
昔の2人を覚えてる
お互い17だったよな
酒飲んで,道の真ん中でキスしてた
もっともっとと思ってて,「これでいい」なんて全然思えなかった

[Chorus]
2人には一緒に歌った歌がある
お前が体を動かしてると一緒に踊りたくなった
夜空の星を掴もうと,一生懸命手を伸ばす,お前の姿をいつでも見てた
(燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?)
2人には他のみんなが羨むような何かが確かにあっただろ?
何でも隠さず言ってくれたし
だけど今は違うのか?今のお前はどうしてるんだ?
燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?
(燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?)

[Outro]
燃える気持ちに正直に,思いのままに生きたのか?

(余談)

YouTubeのコメント欄を見ていると,以前のスタイルを支持する声が少なからずあるようです。確かにこの曲で彼らの音楽を知ってしまうと,こういう曲に違和感を覚えるのも無理からぬことなのかもしれませんが,個人的にはこの曲も悪くないと思っています。

2018年5月19日土曜日

Vesuvius ガイ・セバスチャン(Guy Sebastian)

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」とか。人間というものは,渦中にいる間はそれについて真剣に考えたりするものの,いったんそれが終わってしまうと,すぐにそのことを忘れてしまいます。 ヴェスヴィアス火山はこの1万7000年の間に少なくとも30回は噴火しており,そのうちの8回はかなりの被害を出しています。特に79年に起こったものは被害が大きく,16,000人の死者を出したと推定されています。住むには危険な場所ですが,では今現在一体どれくらいの人間がそこに住んでいるとお考えでしょうか?なんと200万人がその周辺に住んでいるそうです。人間というのはいつまでたっても学ばないものです。
They say "Once on shore, (we) pray no more."  When in trouble, we take it seriously and think about it a lot but once we get out of it, we forget about it so quickly.  Mt. Vesuvius erupted more than 30 times in last 17,000 years.  Eight of them were quite catastrophic and one in AD 79 is said to have killed 16,000 people.  It's one of the most dangerous place to live in the world.  Then how many people do you think are living in the vicinity now?  Today two million people live there.  When do we learn a lesson?        
Vesuvius (Guy Sebastian)

[Verse 1]
See the smoke rings climbing
From the things we're hiding
Who is hiding here?
We can circle round
And like we both don't feel it
But it's always there, ooh, yeah

[Pre-Chorus]
Should we be lovers? Should we even do this?
Should we let the sleep and tie the lie?
'Cause this could destroy us or be the best thing for us
I'm not ready for ya'

[Chorus]
Vesuvius, Vesuvius
Are you sure you wanna wake it up?
Vesuvius
We know there's no going back
Vesuvius
Are you sure you wanna wake it up?

[Verse 2]
Bottled up in emotions
Could start a commotion
We'll find out tonight (we'll find out tonight)
No other high could match this
Turn us both to ashes
In a blink of an eye, ooh, yeah

[Pre-Chorus]
Should we be lovers? Should we even do this?
Should we let the sleep and tie the lie?
'Cause this could destroy us or be the best thing for us
I'm not ready for ya'

[Chorus]
Vesuvius, Vesuvius
Are you sure you wanna wake it up?
Vesuvius
We know there's no going back
Vesuvius
Are you sure you wanna wake it up?
Vesuvius

[Verse 3]
Volcano, no brain, no
At least after rain, we might see us a rainbow, yeah
Vesuvius, nah-nah
Issues to tissues, tears running like lava
Everybody get problems
But do you really need to solve 'em?
'Cause I'm good if your good
I don't know if it's good to be close to Vesuvius

[Bridge]
Vesuvius, ooh, Vesuvius
Oh, Vesuvius, yeah, yeah, yeah

[Chorus]
Vesuvius, Vesuvius
Are you sure you wanna wake it up?
Vesuvius
We know there's no going back
Vesuvius
Are you sure you wanna wake it up?
Vesuvius

[Verse 1]
見えるだろ?煙の輪っかが上ってくのが
お前と俺が隠してるものがそいつの正体だ
ここに誰が隠れてるんだ?
このままここに閉じ込めて,なかったことにしてもいい
お互いに気づいていないフリをして
だけどそんなことしても,そいつはいつもそこにある

[Pre-Chorus]
付き合えってことなのか?そんなことわざわざしなきゃダメなのか?
でなきゃこのまま目を閉じて,ウソを続ける方がいいのか?

だってそんなことしたら,お互いがダメになるかもしれないし
ひょっとしたら最高の結果になるかもしれないけれど
まだ覚悟ができてないんだ

[Chorus]
あの火山と同じなんだ
今は静かに眠ってるのに,そいつの眠りを邪魔したいのか?
ヴェスヴィアス火山と同じ
始めたら後戻りできないことはお互いわかっているはずだけど
ェスヴィアス火山みたいに
静かに眠っているものを,本当に起こしたいと思ってるのか?

[Verse 2]
言いたいことを溜め過ぎてると
揉め事になることもあるから
それを今晩確かめるんだ(それが今夜わかるはず)
他に何をやったって,こんな気分になれないけれど
少しでも間違えたなら,お互いが灰になる
瞬きしてる一瞬に

[Pre-Chorus]
付き合えってことなのか?そんなことわざわざしなきゃダメなのか?
でなきゃこのまま目を閉じて,ウソを続ける方がいいのか?
だってそんなことしたら,お互いがダメになるかもしれないし
ひょっとしたら最高の結果になるかもしれないけれど
まだ覚悟ができてないんだ
[Chorus]
あの火山と同じなんだ
今は静かに眠ってるのに,そいつの眠りを邪魔したいのか?
ヴェスヴィアス火山と同じ
始めたら後戻りできないことはお互いわかっているはずだけど
ェスヴィアス火山みたいに
静かに眠っているものを,本当に起こしたいと思ってるのか?

[Verse 3]
火山と同じで抑えられない,わかってたってダメだけど
少なくとも雨が降ったら,虹が出るかもしれないし
あのヴェスヴィアス火山みたいに
悩みや不満を言い合って,溶岩が流れるように,涙が次々溢れだす
誰だって悩みくらいあるもんだけど
だからってその悩み,解決しなっきゃダメなのか?
だってお前がいいんなら,俺も別にいいんだよ
噴火しそうな火山のそばに,近づくのがいいことなのか,それが俺にはわからない

[Bridge]
ヴェスヴィアス火山みたいなことなんだ

[Chorus]
あの火山と同じなんだ
今は静かに眠ってるのに,そいつの眠りを邪魔したいのか?
ヴェスヴィアス火山と同じ
始めたら後戻りできないことはお互いわかっているはずだけど
ェスヴィアス火山みたいに
静かに眠っているものを,本当に起こしたいと思ってるのか?

(余談)

「人間はいつまで経っても学ばない」などとリードで偉そうに語っている私ですが,当の私がいつ地震が来てもおかしくない首都圏に今も住んでいるのは,やはり「喉元過ぎれば熱さを忘れる」からであるに違いありません。

2018年5月18日金曜日

Wild Loveジェイムズ・ベイ (James Bay)

タイトルにある「love」は博愛主義的なそれではないでしょう。この曲を評するに当たり,ある編集者は「親密な (intimate)」という言葉で表現していたからです。「時間が経っても変わらずに (The kind that never slows down)」や「高いとこまで連れてくよ,聞こえてくるのはお互いの胸の鼓動の音だけだ (I wanna take you high up, Let our hearts be the only sound)」などの表現を見る限り,もっと肉体的なものと考えた方がよさそうです。
I don't think 'love' in the title represents something philanthropic.  An editor who reviewed this song used a word 'intimate' to described it.  It means more physical one looking at lines like "the kind that never slows down" and "I wanna take you high up, Let our hearts be the only sound'.
Wild Love  (James Bay)

[Verse 1]
Don't know what to say to you now
Standing right in front of you
Don't know how to fade in and out
Don't know how to play it cool
Losing a little guard, let it down
We don't have to think it through
We've got to let go

[Chorus]
I wanna give you wild love
The kind that never slows down
I wanna take you high up
Let our hearts be the only sound
I wanna go where the lights burn low and you're only mine
I wanna give you wild love

[Verse 2]
Tried to call you, to feel you close
From a runway in Tokyo
Let's leave the atmosphere, disappear
There's always something left to loose

[Chorus]
But I wanna give you wild love
The kind that never slows down
I wanna take you high up
Let our hearts be the only sound
I wanna go where the lights burn low and you're only mine
I wanna give you wild love
I wanna give you wild love

[Bridge]
(I wanna give you wild love)
(I wanna give you wild love)
Let's be reckless, unaffected
Running out until we're breathless
Let's be hopeful, don't get broken
And stay caught up in the moment

[Chorus]
But I wanna give you wild love
The kind that never slows down
I wanna take you high up
Let our hearts be the only sound
I wanna go where the lights burn low and you're only mine
I wanna give you wild love
I wanna give you wild love

[Outro]
Give you wild love
Wild love
Wild love
Wild love

[Verse 1]
一体何を言えばいいのかわからなくなってくる
すぐ目の前にお前がいると
わからない,どうやって距離を取ればいいかとか
どうすれば落ち着いて
ほんの少し力を抜いて,余裕をもってやれるのかとか
とことん考えなくていい
なるようにすればいいから

[Chorus]
強く激しく愛したい
時間が経っても変わらずに
高いとこまで連れてくよ
聞こえてくるのはお互いの胸の鼓動の音だけだ
薄暗い灯りの下で独り占めさせてくれ
強く激しく愛したいから

[Verse 2]
お前に電話をかけてみた,そばにいるそんな気分になりたくて
東京から飛行機で飛び立とうとしてた時
大気圏を飛び出して,一緒に姿を消してしまおう
いつだって守りたいものがある

[Chorus]
強く激しく愛したい
時間が経っても変わらずに
高いとこまで連れてくよ
聞こえてくるのはお互いの胸の鼓動の音だけだ
薄暗い灯りの下で独り占めさせてくれ
強く激しく愛したいから

[Bridge]
(強く激しく愛したい)
(思い切り愛したい)
周りが何て言ったって,そんなのいちいち気にするな
息が切れてしまうまで,休まず走り続けよう
いいことだけを考えるんだ,打ちのめされたりしちゃダメだ
今のこの瞬間のことだけを見て生きるんだ

[Chorus]
強く激しく愛したい
時間が経っても変わらずに
高いとこまで連れてくよ
聞こえてくるのはお互いの胸の鼓動の音だけだ
薄暗い灯りの下で独り占めさせてくれ
強く激しく愛したいから

[Outro]
強く激しく愛してやるよ
思い切り
心のままに

(余談)

「I wanna give you wild love」の訳文である「強く激しく愛してやるよ」が具体的に何を意味しているのかはここでは詳らかにはいたしませんが,少なくとも斯界の大御所であるGoogle大先生がおっしゃるような「私はあなたに野生の愛を与えたい」という意味でないことだけは確かだと思っております。

2018年5月17日木曜日

Walk Beside You ベス・ロウリー (Beth Rowley)

この曲はRobert Galbraithの小説を原作としたイギリスの犯罪ドラマ「Strike」のテーマ・ソングですが,この Robert Galbraithという名前をご存知でしょうか?私は知りませんでしたが,小説家としては大成功を収めており,この名前で世界的に有名ではないだけです。実はこの小説家,本名はJK Rowling(J. K. ローリング)です。
This song is the theme of a British crime drama Strike based on a novel written by a writer named Robert Galbraith.  Have you ever heard the name before?  No, I haven't.  As a writer, however, he made a huge success but was not globally acclaimed as Robert Galbraith.  The writer's real name is JK Rowling.
Walk Beside You  (Beth Rowley)

You and me
Me and you
Somehow we made it through

I may be gone
I may be far away
But I walk beside you
Every step of the way

When you're used
Bruised
Black and blued
Don't think about it
Never doubt it

I'll walk beside you

お互いが
助け合い
なんとかここまで乗り越えてきた

どこかへ消えることもある
遠く離れることだって
だけどそばで歩いてる
ずっと同じ足取りで

利用されて
怪我をして
痣だらけになったとしても
気にしちゃダメだし
絶対に信じなきゃ

そばで一緒に歩いてるから

(余談)

クレジットのExecutive Producerの箇所に彼女の名前があったのを不思議に思っていたのですが,やっとその謎が解けました。

2018年5月16日水曜日

Space for Two ミスター・プロブズ (Mr. Probz)

主人公と相手がお互いにしていることは,酷い以外のなにものでもないのに,こんな気持ちになるのはどうしてでしょうか?まるで何か途轍もなく美しいものを見ているような気がしているからです。
Everything the narrator and the second person do to each other is nothing but horrible, isn't it?  Then why should I feel this way?  I feel as if I'm witnessing something extremely beautiful. 
Space for Two  (Mr. Probz)

[Verse 1]
She set my '94 four door Ford on fire today
So I took her favorite pair of diamond earrings and I pawned them away
That's when she walked in the kitchen full of dishes and she broke every plate
She might be the death of me, but I wouldn't have it any other way

[Pre-Chorus]
She might be my cocaine
She might be my rehab
And I ain't tryna OD
But she’s going to make me relapse, yeah

[Chorus]
But if crazy is a place, then I hope they’ve got space for two
And I know it’s messed up but I can’t get enough of you
It don’t matter what we say
It don’t matter all the things we do
If crazy is a place, then I hope they’ve got space for two
If crazy is a place, then I hope they’ve got space for two

[Verse 2]
She called my boss and she told him I ain’t coming in to work no more
So I changed every lock on every door before she got home
If I would get a dime every time she wants to go through my phone
She might be the death of me but I know I could never leave her alone

[Pre-Chorus]
She might be my cocaine
She might be my rehab
And I ain't tryna OD
She’s going to make me relapse, yeah

[Chorus]
If crazy is a place, then I hope they’ve got space for two
And I know it’s messed up but I can’t get enough of you
Don’t matter what we say
Don’t matter all the things we do
If crazy is a place, then I hope they’ve got space for two
If crazy is a place, then I hope they’ve got space for two

[Bridge]
She might be my cocaine
She might be my rehab
But I don’t care what anybody’s saying

She’s the pain and my medicine
The problem and my solution
But she knows I wouldn’t have it any other way

[Chorus]
If crazy is a place, then I hope they’ve got space for two
And I know it’s messed up but I can’t get enough of you
It don’t matter what we say
It don’t matter all the things we do
If crazy is a place, then I hope they’ve got space for two
If crazy is a place, then I hope they’ve got space for two

[Verse 1]
今日あいつが俺の大事な94年で4ドアのフォードの車に火をつけたから
俺はその仕返しに,あいつの好きなダイヤモンドのイヤリングを質屋に売った
そしたら山ほど皿を抱えた,あいつが部屋にやって来て,ひとつ残らず皿を割られた
あいつといたんじゃダメになるかも,それくらいわかってるのに,どうしようもないんだよ

[Pre-Chorus]
俺にとってのあいつってのは,コカインみたいな存在で,手を出したらヤバいかも
だけど逆にあいつがいれば,俺は立ち直れるのかも
ハマり過ぎないようにはしてる
だけどあいつにかかったら,病気が再発しちゃうみたいに,元に戻ってしまうんだ

[Chorus]
だけどもし「クレイジー」って場所があるなら,俺とお前が入れるような2人分の空きスペースが,そこにあってもらいたい
酷いことになっているって,自分でもわかってるのに,お前のことをどうしても,もういいやって思えない,やっぱりいなきゃダメなんだ
お互いに相手に何を言ったって
相手に何をやったって,そんなのは関係ないよ
「クレイジー」って場所があるなら,俺とお前が入れるような2人分の空きスペースが,そこにあってもらいたい
「クレイジー」って場所があるなら,俺とお前が入れるような2人分の空きスペースが,そこにあってもらいたい

[Verse 2]
俺の上司に電話をかけて,もう辞めますって勝手に言った
だから俺も仕返しに,あいつが戻って来る前に,ドアのカギをひとつ残らず,みんな変えてやったんだ
いい女と知り合った日にゃ,あいつは俺の携帯をいちいち細かくチェックしたがる
あいつといたんじゃダメになるかも,それくらいわかってるのに,どうしようもないんだよ

[Pre-Chorus]
俺にとってのあいつってのは,コカインみたいな存在で,手を出したらヤバいかも
だけど逆にあいつがいれば,俺は立ち直れるのかも
ハマり過ぎないようにはしてる
だけどあいつにかかったら,病気が再発しちゃうみたいに,元に戻ってしまうんだ

[Chorus]
だけどもし「クレイジー」って場所があるなら,俺とお前が入れるような2人分の空きスペースが,そこにあってもらいたい
酷いことになっているって,自分でもわかってるのに,お前のことをどうしても,もういいやって思えない,やっぱりいなきゃダメなんだ
お互いに相手に何を言ったって
相手に何をやったって,そんなのは関係ないよ
「クレイジー」って場所があるなら,俺とお前が入れるような2人分の空きスペースが,そこにあってもらいたい
「クレイジー」って場所があるなら,俺とお前が入れるような2人分の空きスペースが,そこにあってもらいたい

[Bridge]
俺にとってのあいつってのは,コカインみたいな存在で,手を出したらヤバいかも
だけど逆にあいつがいれば,俺は立ち直れるのかも
だけど他人が何言ったって俺の心にゃ響かない

痛みを薬が消すように,あいつは頭痛の種だけど,あいつがいれば辛さは消える
問題に解決法があるように,面倒は起こすけどその始末もしてくれる
だけどあいつはわかってる,これ以外の方法なんて,俺には残ってないことが

[Chorus]
だけどもし「クレイジー」って場所があるなら,俺とお前が入れるような2人分の空きスペースが,そこにあってもらいたい
酷いことになっているって,自分でもわかってるのに,お前のことをどうしても,もういいやって思えない,やっぱりいなきゃダメなんだ
お互いに相手に何を言ったって
相手に何をやったって,そんなのは関係ないよ
「クレイジー」って場所があるなら,俺とお前が入れるような2人分の空きスペースが,そこにあってもらいたい
「クレイジー」って場所があるなら,俺とお前が入れるような2人分の空きスペースが,そこにあってもらいたい

(余談)

このミュージック・ヴィデオを見て,真っ先に思い出したのがこちらの曲で,その曲のミュージック・ヴィデオを見て思い出したのが,こちらの映画でした。

まさにいわゆる「ドミノ倒し状態」ですが,まさかこの曲のミュージック・ヴィデオに登場する「マトリョーシカ」がそのことを暗示しているわけじゃないですよね?